« 東京警察病院 | トップページ | 東急 大岡山~横浜 »

2008年3月 6日 (木)

ニュージーランド大使からヒアリング

Dscf4183

参議院会館で、遠山清彦国際局長谷合正明青年局長谷口和史青年局次長とともに、ニュージーランドのイアン・ケネディ駐日大使から「青年育成省」について説明を受けました。

ニュージーランドには「青年育成省」が設置され担当大臣が置かれている。日本も青年の声や力を、もっと政治に反映できるシステムを作るべきで、そのための勉強会でした。

以下、公明新聞の記事を転載。

公明党青年局(谷合正明局長=参院議員)は6日、参院議員会館で、ニュージーランドのイアン・ケネディ駐日大使から同国の「青年開発省」について説明を受けた。

席上、ケネディ大使は政府の青少年育成戦略の策定や政策遂行など同省の取り組みを説明し、直面する政策課題として、麻薬対策や自殺防止などを挙げた。また、同省が青年議会を開催するほか、青少年の生の声を政策に反映させるためにインターネット上で意見募集を行い、青年開発大臣が直接返信することもあると紹介。若者の政治意識高揚へ同省が果たす役割を強調した。

谷合局長は「われわれは日本にも青少年をしっかり担当する大臣、省庁が必要だと訴えており、貴国の取り組みを注目している。政策づくりの参考にしたい」と述べた。

(3/7付 公明新聞より転載)

20080307_3131741_2

|

« 東京警察病院 | トップページ | 東急 大岡山~横浜 »

活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487365/11176488

この記事へのトラックバック一覧です: ニュージーランド大使からヒアリング:

« 東京警察病院 | トップページ | 東急 大岡山~横浜 »