« 「無責任」という言葉に尽きる! | トップページ | 感想は「悔しい」の一言。 »

2010年3月11日 (木)

断腸の思いで!

100311_2 本日、中野区平成22年度予算が可決成立いたしました。

また、併せて同時補正となった第一次補正予算も可決。内容は「子ども手当て」に関する補正予算です。

賛成:公明、共産、民主、他無所属

反対:自民

採決にあたり、中野区議会公明党議員団として主張をしておく必要があり、南議員が賛成討論を行いました。

賛成討論とは言え、内容は

・民主党は国会においてこれまで児童手当の拡充を「バラマキ」と称して反対し続けてきたこと。
・財源について全額国が負担と言っていたことを反故にし、初年度、地方負担等を加えることを一方的に決めたこと。
・(まだ成立していないが)単年度法であり、来年度以降の制度の設計、財源等について不明確なままであること。
・そもそも本来の子育て支援とは、現物支給だけではないこと。

等、厳しく断じた上で

法案成立は事実上決まっているようなものなので、中野区の子どもたちだけが支給されない事態を招いてはいけないと「断腸の思いで賛成する」

というもの。我々は我々の態度を示しました。

国は国でいろいろあるようですが‥

|

« 「無責任」という言葉に尽きる! | トップページ | 感想は「悔しい」の一言。 »

議会質問」カテゴリの記事

コメント

忙しい日々だとは思いますが、ブログを2カ月以上も更新しないのはいかがなものでしょうか。今年から、公選法が改正され、HPやブログが解禁されています。ブログだけではなかなかまとまった主張を展開するのが難しいような気もするので、早めに”平山の主張”を載せるツールを考えるべきだと思います。

FROM 池田裕一。

投稿: 池田 裕一 | 2010年5月27日 (木) 15時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487365/33736682

この記事へのトラックバック一覧です: 断腸の思いで!:

« 「無責任」という言葉に尽きる! | トップページ | 感想は「悔しい」の一言。 »