« 熱狂! | トップページ | ここも東京都です。 »

2010年9月 2日 (木)

ユニバーサルデザインのまちづくり

Img_0135_edited1 浜松市に①自治体クラウドと②ユニバーサルデザイン条例について、視察に行ってきました。

①自治体クラウドについては、中野区のCIO(情報化統括責任者)補佐官が、以前浜松市で同職を務めており、先進的な取り組みの様子を聞いていたので、参考になればと思い話を伺いました。

浜松市は政令指定都市になるにあたり、近隣市町村との合併を行った結果、広大な山間部も市の一部となり、面積が日本で2番目に大きい市となった様です。山間部から市の中心部までは鉄道も通っておらず、車で2時間以上とのことです。その山間部は地デジ化やブロードバンド化が遅れており、今は市内での情報格差をなくすためのインフラ整備に力を入れなくてはならないそうで、期待していた自治体クラウドのその後の進展は、ストップしていました。

②ユニバーサルデザイン条例を全国で一番早く制定したのが浜松市で、まだ「ユニバーサルデザイン」という言葉が浸透する前から取り組みを始たため、手探りの中住民とともに作り上げた経緯を、自信に満ちて説明してくださいました。

写真もユニバーサルデザインのまちづくりの取り組みのひとつ。現在地と進路が上を見上げなくても確認できるサインです。再開発でできたこの「アクト通り」を、まちづくりを観るため歩いて駅に向かいましたが、いや~暑かったです。

|

« 熱狂! | トップページ | ここも東京都です。 »

視察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487365/36510091

この記事へのトラックバック一覧です: ユニバーサルデザインのまちづくり:

« 熱狂! | トップページ | ここも東京都です。 »