« 巨人の「肩」に乗れ! | トップページ | »

2011年7月12日 (火)

『スイミー』との再会

Hino6妻がテレビ朝日の『世界が愛した絵本』という番組を毎週録画していて、DVDに残したいと頼まれ編集したことがあります。その時番組で第1回目のに取り上げられた絵本が『スイミー』だったと記憶しています。色づかいがきれいな絵と不思議な表現で進む物語が今でも印象に残っています。

その『スイミー』と、日野第六小学校で再会しました。

都が「言葉の再生プロジェクト」の一環として行っている「言語能力推進事業」の推進校である同校を6月15日に視察で伺いましたが、その時の2年生の授業の教材が『スイミー』だったのです。

国立音楽大学の教授監修による『スイミー』の授業は、読解力が重視されがちなこれまでの国語の授業のイメージとは大きく異なり、その文中の不思議な表現から児童が言葉の持つ力を学び応用していく興味深いものでした。

さっそく、議会での質問で「活字離れ」対策についてとして、取り上げさせていただきました。

|

« 巨人の「肩」に乗れ! | トップページ | »

視察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487365/40793613

この記事へのトラックバック一覧です: 『スイミー』との再会:

« 巨人の「肩」に乗れ! | トップページ | »