カテゴリー「視察」の記事

2011年7月22日 (金)

進むまちづくり

110722警察大学校跡地の開発を公明党議員団で視察してきました。

今回の震災を機に、まちづくりについて改めて考えなければならない部分もあります。

大学のキャンパス整備も順調に進んでおり、2年後にはいよいよ「明治大学」と「帝京平成大学」が開学します。

新たな「知」の拠点を、中野の発展にどう結び付けるか。いよいよこれからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

Kumamoto 先週(7月7‐8日)新幹線開通と連続立体交差化事業により、新しく生まれ変わりつつある2つの駅と周辺の御開発事業を視察してきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

『スイミー』との再会

Hino6妻がテレビ朝日の『世界が愛した絵本』という番組を毎週録画していて、DVDに残したいと頼まれ編集したことがあります。その時番組で第1回目のに取り上げられた絵本が『スイミー』だったと記憶しています。色づかいがきれいな絵と不思議な表現で進む物語が今でも印象に残っています。

その『スイミー』と、日野第六小学校で再会しました。

都が「言葉の再生プロジェクト」の一環として行っている「言語能力推進事業」の推進校である同校を6月15日に視察で伺いましたが、その時の2年生の授業の教材が『スイミー』だったのです。

国立音楽大学の教授監修による『スイミー』の授業は、読解力が重視されがちなこれまでの国語の授業のイメージとは大きく異なり、その文中の不思議な表現から児童が言葉の持つ力を学び応用していく興味深いものでした。

さっそく、議会での質問で「活字離れ」対策についてとして、取り上げさせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

ユニバーサルデザインのまちづくり

Img_0135_edited1 浜松市に①自治体クラウドと②ユニバーサルデザイン条例について、視察に行ってきました。

①自治体クラウドについては、中野区のCIO(情報化統括責任者)補佐官が、以前浜松市で同職を務めており、先進的な取り組みの様子を聞いていたので、参考になればと思い話を伺いました。

浜松市は政令指定都市になるにあたり、近隣市町村との合併を行った結果、広大な山間部も市の一部となり、面積が日本で2番目に大きい市となった様です。山間部から市の中心部までは鉄道も通っておらず、車で2時間以上とのことです。その山間部は地デジ化やブロードバンド化が遅れており、今は市内での情報格差をなくすためのインフラ整備に力を入れなくてはならないそうで、期待していた自治体クラウドのその後の進展は、ストップしていました。

②ユニバーサルデザイン条例を全国で一番早く制定したのが浜松市で、まだ「ユニバーサルデザイン」という言葉が浸透する前から取り組みを始たため、手探りの中住民とともに作り上げた経緯を、自信に満ちて説明してくださいました。

写真もユニバーサルデザインのまちづくりの取り組みのひとつ。現在地と進路が上を見上げなくても確認できるサインです。再開発でできたこの「アクト通り」を、まちづくりを観るため歩いて駅に向かいましたが、いや~暑かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

3つの新たな取り組み

0107212 今日は、公明党議員団9名全員で区内の3つの施設を視察してきました。今年度開園した「認定子ども園」2ヶ所と、これから開所する「すこやか福祉センター」「地域スポーツクラブ」です。

いずれも区有施設の再利用で、「すこやか福祉センター」「地域スポーツクラブ」は学校統合で廃校となった小学校を、「認定子ども園」は廃園となった区立幼稚園をそれぞれ活用したもの。この「認定子ども園」は、偶然にも幼稚園型と保育所型が開園となりました。

社会状況の変化や施設の老朽化、そして財政状況を鑑みながら、今後の区有施設のあり方をどうするのか。先進事例となるこれらの施設を注視していかなくてはなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

びしょ濡れになる公園

100718 自宅の近所に、練馬区内ですがずっと気になっていた公園があったので、行ってきました。

この公園は、夏になると写真のカラフルな筒から霧状に水が吹き出てきます。近くを通ると、小さな子どもたちが歓声をあげながらいつもびしょ濡れで楽しそうに遊んでいます。

どんな風に遊ぶのか観察のため、二人の娘を連れて行きましたが、水が出だすと一目散にかけて行き、はしゃぎまわってあっという間にびしょ濡れ。子どもは本当に水遊びが好きです。

近年は猛暑、酷暑が続き、子どもの熱中症が心配なので、こんな施設もいいのではと思います。ちなみに中野区内の公園には同様のものは無いのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

西宮・姫路へ

Himejijou 総務委員会の視察で、西宮市(電子自治体の取り組みについて)と、姫路市(防災活動の取り組みについて)へ行ってきました。

2日目の昼食は、世界文化遺産の姫路城の隣で。

来年春から大天守の補修工事が行われ、以後4年近くは外観も完全には観ることができなくなるようです。今まで真近で観たことがなく、是非一度と思っていたので、絶好のタイミングでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

こんなものがありました。

222 越谷レイクタウンのトイレで「つかまりオムツ替え台」なるものを発見!

後で妻に聞くと「便利なのよ」と一言。

ユニバーサルデザインのトイレには他に男性用、女性用の他に「子ども用」トイレなどもあり、授乳室や子供が遊んで待っていられる小スペースと、今まで見たトイレで一番充実していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

体力向上のその後

5656 中野区教育委員会主催のフラッグフットボール大会が開催されました。

市区町村単位でフラッグフットボールに取り組んでいるのは、おそらく中野区だけで、小・中学校の体育の授業に組み込まれています。子どもたちの体力向上の目玉として取り組んでいるものですが、実際に見てみると、これがなかなか面白い。

小学生チームの立てる作戦は、可愛くて…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

地下通路

1 区内で来春統合新校となる小学校の通学路に地下通路設置を求めており、今日は石神井公園駅の仮設地下通路を視察しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)